国立研究開発法人 国立国際医療研究センター エイズ治療・研究開発センター

市民公開講座『みんなで考える未来の血友病診療』開催のご案内

2019年10月8日

社会福祉法人はばたき福祉事業団様より、血友病診療に関する市民公開講座開催のご案内をいただきました。

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) エイズ対策実用化研究事業
HIV関連病態としての血友病の根治を目指した次世代治療法・診断法の創出 市民公開講座
みんなで考える未来の血友病診療

日時:2019年11月17日(日)13:30~16:30(開場:13:00)
会場:東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー5F
   ステーションコンファレンス東京 503BCD アクセス ▶
定員:100名(事前申し込みが必要です)
テーマ:ア)血友病につかう製剤の特徴と選び方
    イ)保因者の診断と日常生活での注意
    ウ)近未来の血友病治療

プログラム:
開会のご挨拶 自治医科大学 医学部 生化学講座 病態生化学部門 教授 大森司
講演者
  自治医科大学 医学部 生化学講座 病態生化学部門 教授 大森司
  東京大学大学院 理学系研究科 生物化学専攻 教授 濡木理
  奈良県立医科大学 小児科 准教授 野上恵嗣
  三重大学附属病院 輸血・細胞治療部 副部長・助教 松本剛史
  東京医科大学 臨床検査医学科 講師 篠澤圭子
  社会福祉法人はばたき福祉事業団 事務局長 柿沼章子
パネルディスカッション
閉会のご挨拶 閉会のご挨拶 自治医科大学 客員教授 坂田洋一

主催:「HIV関連病態としての血友病の根治を目指した次世代治療法・診断法の創出」研究班
後援:厚生労働省
協賛:国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)
お申し込み・お問い合わせ先:社会福祉法人はばたき福祉事業団

詳しいプログラムや参加申し込み方法等は下記PDFをご確認ください。

市民公開講座『みんなで考える未来の血友病診療』開催のご案内(PDF 785KB)

今回の公開講座は研究班のwebサイトで当日ストリーミング中継されるので、遠方にお住まいの方でもご覧頂く事が可能とのことです。
国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)エイズ対策実用化研究事業「HIV関連病態としての血友病の根治を目指した次世代治療法・診断法の創出」(研究代表者:自治医科大学医学部生化学講座病態生化学部門 教授 大森司先生)ウェブサイト『研究者と患者・家族をつなぐ みんなで考える血友病診療ネット』は下記リンク先からご確認ください。

外部サイトにリンクします