HOME > 医療従事者・ケア提供者のみなさまへ > PMDA報告データを用いた個別支援

PMDA報告データを用いた個別支援

更新日:2022年3月29日

 独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)に提出した「健康状態報告書」と「生活状況報告書」の個人データが、患者さんの同意に基づき患者支援団体やACCに届いています。ACCは患者さんに電話で話をお伺いし、かかりつけの医療スタッフと協力しながら個別支援を行っています。

 

whatacc.jpg

 

個別支援の流れ

  • 1

    患者さんがPMDAに個人情報の提供に関する同意書を提出

  • 2

    PMDAが同意書や「報告書」のコピーを電子媒体で同意があった患者支援団体やACCに提供

  • 3

    患者支援団体は電話・訪問・手紙などにより同意した方の状況を確認・把握

  • 4

    ACCスタッフは電話で患者さんの医療や生活状況を確認

  • 5

    必要に応じてかかり医と協働で、患者さんの医療と支援を検討・実施
    患者さんの同意により、ブロック拠点病院とも連携し、情報交換や提案などを行う。


ページの先頭へ