HOME > 患者の皆様へ > 治療検診

治療検診

更新日:2022年6月14日

 ACC血友病包括外来では、患者さんご自身の状態把握や治療と生活の両立を目的に、HIV/HCV重複感染、血友病関節症、その他合併症の病態や治療状況を一緒に把握し、肝移植等の先端医療を含む治療方針の検討や提案、医療費や福祉制度の利用相談、各種情報提供など、院内・院外の多職種と連携し包括的医療やケアの提供などを行う治療検診を実施しています。治療検診に関するご相談や紹介、予約の取り方については救済医療室(電話:03-6228-0529)へご連絡ください。

 

治療検診の概要

内容:原疾患の血友病や、HIV感染症、C型肝炎のほか、合併症や併存疾患の治療や生活などの各種相談。

日数:日帰りまたは計画的入院など。

費用:ご本人の健康保険と医療費助成制度をご利用いただけます。

治療検診を受診する時のお願い

・事前に先天性血液凝固因子障害等医療受給者証を当院(国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院)で利用できるよう、お住まいの自治体で手続きしてください。

・移動中の予備のため、普段お使いの血液製剤を念のためお持ちください。

治療検診の流れ  ご不明な点は救済医療室へお問合せください

  • 1

    かかりつけ医またはご本人から救済医療室に問合せ

  • 2

    HIVコーディネーターナース(CN)が、ご相談内容を確認

  • 3

    診療情報提供書をもとにACCで治療検診の内容を決定、実施

  • 4

    終了後、ACCから本人とかかりつけ医に検診結果を郵送

ページの先頭へ